森をつくるコーヒー植樹プロジェクト『BIKAS COFFEE VILLAGE』を支援しよう!

 

コミュニケーションの場として、眠気覚ましとして、コーヒーが生活の一部になっているという方も多いのではないでしょうか。

 

そんな身近にあるコーヒーを通した私たち1つひとつの消費行動や想いが、社会のためになっていたら、とても素敵ですよね!

 

今回ご紹介させて頂くのは、ネパール農村のアグロフォレストリーで育つ上質なコーヒー豆の流通に着目し、雇用支援を行うために誕生した「BIKAS COFFEE」。

 

本記事では、「BIKAS COFFEE」の魅力とともに、5/1より開始されているクラウドファンディングについて詳しくご紹介していきます。

 

BIKAS COFFEEとは…?

 

BIKAS COFFEEは、2019年12月からスタートした理念で売るコーヒーブランドです。

 

BIKAS COFFEEが掲げるのは『GLOBALACTION(グローバルアクション)』。個人価値をカタチにすることを通じて、経済・社会の価値も生み出し、社会を押し上げていくアクションのことを指します。

 

ブランドマネージャー・菅勇輝さんは、何か面白いことがしたいという思いから、ネパールで学校をつくるなど、積極的に国際協力活動を行ってきました。自分がやりたいことを行っている中で、ネパールの子どもたちのためになっただけなのにも関わらず、社会貢献という言葉の中には自己犠牲という意味が含まれているように感じ、違和感を覚えたといいます。「生きているだけで誰かのためになっている、服を買うのもご飯を食べるのもやりたいことをするだけできっと誰かのためになっている」と菅さんは語ります。

 

 

“CREATING A FUTURE WHERE EVERYONE CAN DEVELOP ALL GLOBALACTION”「すべてのヒトが社会に貢献できる経済社会をつくる」というビジョンを掲げ、『GLOBALACTION』の関係人口を増やしていくことをミッションとしています。

 

「BIKAS」とはネパール語で「発展」という意味を持ち、誰もが手に取りやすいコーヒーを通して、すべてのヒトが社会に貢献できるアクションを生み出すことを目的に活動されています。「日常に溶け込むコーヒーだからこそ、私達の身近にある一つ一つの消費行動や想いが結果として社会のためになってほしい」という願いが込められているそう。

 

今回のプロジェクトでは、「大量生産・大量消費の時代を終わらせる」という一回目のビジョンをアップデートし、新たに「ミライを描き続けられる社会を実現する」というビジョンを掲げ、400本の植樹を目指しているといいます。

 

さらに、今回のクラウドファンディングで集まった資金で、ブランドのアイデンティティであるネパールに、東京都江戸川橋に続く実店舗2号店となる「BIKAS COFFEE ネパール・カトマンズ店」を2022年12月にオープンする予定だそうです!

 

想いを植えるコーヒー植樹

プロジェクトを通して、ネパール・カスキ郡にあるハルパン村という地域で育てたコーヒーの苗を購入することで、自分の名前が付いたコーヒーの木を植えることができるといいます。

 

 

プロジェクトは、2021年5月より始動しており、「植樹」という共通の価値を創出することを通して、環境保全、コーヒー農家の所得向上、消費者のコミュニティ形成を達成することを目的としています。

 

 

地球温暖化の防止に貢献しながら、コーヒーの生産から消費までのサイクルにおける新たなバリューチェーンの創出を目指しているといいます。

 

 

植樹を通して森をつくり、雇用を生み出すーー

 

プロジェクトを通して、この栽培モデルが世界へ拡がることで、「ミライを描き続けられる社会をつくる」ことができると信じて活動を続けています。

 

コーヒーを通して”GLOBALACTION”を。

ブランドマネージャーである菅さんは、このように語ります。

 

“BIKAS CAN BIKAS このCOFFEEが世界をDEVELOPさせる”


「このフレーズには強い意志を持ってありたい未来を実現させようという想いを込めて活動してきました。これまで、どんな小さなアクションでも自分なりのGLOBALACTIONを開発し、そのアクションに対して共感者を増やしながら社会の発展を押し上げていく経済社会をつくってきました。ハルパン村のコーヒーと出会ってから3年。ついに【ネパール】という地に太い根を張って、ネパールから世界へ、『GLOBALACTION』を巻き起こしていきます。BIKAS COFFEEは、ネパール中・世界中で生きるヒトたちの心に「BIKAS(内発的な発展)」を灯し、自分のやりたいことや好きなことを通して社会に貢献できるミライをつくっていくことをここに約束します。」

 

 

 

理念に共感して一緒に何かをすることも“GLOBALACTION”の一つです。

 

ぜひ、この機会にコーヒーの苗に思いをのせてみてはいかがでしょうか。

 

 

〈BIKAS COFFEE〉

クラウドファンディングページ:
https://camp-fire.jp/projects/view/562837

ホームページ:
https://bikascoffee.com/
オンラインストア:
https://bikascoffee.stores.jp/
Instagram:
https://www.instagram.com/_bikascoffee/

 

by  日向 葵

立命館アジア太平洋大学  2年

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です