「ふらっと」のぞいてく? "エシカル" "サステナブル" をもっと身近に、もっとおしゃれに。

【イベント紹介】11/17(土)世界子どもの日ユース・フェスティバル

【世界子どもの日ユース・フェスティバル
わたしたちのファーストステップ】

11月17日(土) 11:00〜18:00
聖心女子大学4号館 / 聖心グローバルプラザ
入場無料

http://hrn.or.jp/youth_festival/

 

11月20日は国連が定めた「世界子どもの日」。
世界の子どもたちの人権を守るための「子ども権利条約」が国連で採択された日です。

世界でも、日本でも、沢山の課題があり、まだまだ悲しい状況下にある子どもが沢山います。
でもそんな状況を変えるチカラを持つのは、ユース・子どもたちです。
ユースと子どもたちが主体的に参加し、出会い、交流し、つながりあう、参加型フェスティバル。

キーワードは2030年までに国連が達成を掲げた持続可能な開発目標(SDGs)。

多彩なゲストを迎えたトーク、高校生・大学生・NGO団体のブース出展、ワークショップなどを行います。
地球や私たちの未来を考えて、体感・発見し、交流する週末を一緒にすごしませんか。

【タイムスケジュール】

▷9時-11時 世界子どもの日チャリティウォーク ※集合聖心女子大学4号館前

広尾の街、各国大使館や公園等を訪ね、チャリティ・ウォークをします。

 

▷11時‐11時40分 開会プレナリートーク

サヘル・ローズ氏×堀潤氏、根本巳欧氏、HRN伊藤和子

 

▷12時-13時15分 講座:伝える人になろう

講師:堀潤氏(元NHKアナウンサー、ジャーナリスト)

 

▷13時30分‐14時 エシカル・ファッションショー

服と、人から、世界を感じる。

エシカルペイフォワード×慶應大学公認学生団体S.A.L.

 

▷14時20分‐15時 ファッションで世界を変える!

エシカル・ブランド、フェアトレード商品、平等とエンパワーを目指すファッションデザイン等、

「ファッション」を切り口に世界を変えようとしている方々によるトーク

稲葉哲治氏(エシカルペイフォワード)×鶴田能史氏(TENBO代表デザイナー)×SENA VAFA氏(Runway for Hope)

 

▷14時10分‐16時 ワークショップとトーク

映画「カランコエの花」上映とトーク 中川駿監督×中村吉基氏(宗教とLGBTネットワーク)

 

▷15時‐16時 生きづらい世の中、私たちも #Me Tooしたい!

雨宮処凛氏(作家)とユース(若者)が女性に対する差別や、ユースが感じる生きづらさ等についての意見交換

 

▷16時20分‐17時 今、動き出さずにいられない。国際協力を仕事にした人たち

高遠菜穂子氏ほか

 

※スケジュール、登壇者は都合により変更になることがあります。あらかじめご了承ください

 

【場所】

東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心グローバルプラザ(4号館)渋谷区広尾4-2-24

他、NGO,学生団体、大使館、中高生などがブース出展予定

 

 

※イベントに関する詳細・申込方法はこちらから

ユースフェスティバル

http://hrn.or.jp/youth_festival/

チャリティウォーク

https://hrn.or.jp/youth_festival/walk/

 

 

【イベントに関する問い合わせ・ご取材お申込み先】

国際人権NGO Human Rights Now(ヒューマンライツナウ) 広報 岸ひかり

E-mail child.campaign@hrn.or.jp

 

【Human Rights Nowとは】

  1. 2006年に弁護士・学者・ジャーナリストなどが中心となり発足した国際人権NGOです。世界には今も紛争・貧困・人身売買などの人権侵害が多く起こっており、そのような被害を受ける人たちの多くは、立場の弱い女性や子どもたちです。私たちは今までにインドの炭鉱における児童労働問題を解決するなど、人権活動の成果をあげています。
小林ななこ by
1991年東京生まれ。子どもの頃から人権や貧困問題に関心があり、高校生の頃より人権系NPOで活動を始める。大学では染織を専攻。卒業後、ロンドンのChelsea College of Artsでテキスタイルデザインとサステイナブルデザインを学ぶ。クリエイティブな方法で、社会問題の解決や世界平和に貢献したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です